HOME  > ニュース  > TOP  > 改正貸金業法の概要について
TOP
TOP : 改正貸金業法の概要について
投稿者 : js-fukutomi 投稿日時: 2010-06-29 13:17:56 (2182 ヒット)

 借り過ぎ・貸し過ぎを防ぐため、
借金のルールが大きく変わりました!
 
 おもな変更点は以下のとおりです。(改正貸金業法:平成22年6月18日施行)
 
・        借入総額が「年収の3分の1」を超える場合、新規の借入れができなくなりました。
     ★貸金業者からの借入れに限ります。銀行等(ゆうちょ銀行、信用金庫、農協等)から
     の借入れについては、この制限はありません。
 
・       借入れの際、基本的に、収入を証明する書類が必要となりました。
     ★一年間の収入がわかる書類として、「源泉徴収票」「確定申告書」「給与明細」などが
     必要です。
 
・        専業主婦(主夫)の方は、配偶者の同意が必要となりました。
 
・        新たな借入れの上限金利が、20%以下に引き下げられました。
     ★借入金額に応じて、15%〜20%になります。
 
 
 改正貸金業法についての詳しい内容や、今後の対応・相談については、お気軽に当事務所
 までお問い合わせください。


印刷用ページ このニュースを友達に送る

債務整理 過払い金 過払い請求 任意整理 多重債務者 借金相談 自己破産 個人再生( 個人民事再生) 相続手続き 不動産 相続 名義変更 遺産分割協議書 遺産放棄 成年後見 成年後見制度

司法書士 広島( 広島県) 広島市 廿日市市 三次市 庄原市 安芸高田市 岩国市 エリア

Copyright © 2009 福冨司法書士事務所. All Rights Reserved.