HOME  > 用語集  > 任意整理
  

遅延損害金とは、返済期日までに支払わなかった場合のペナルティとして請求される金額のことです。


将来利息とは、任意整理が成立してから完済までにかかる予定だった利息のことです。任意整理では、原則として将来利息をつけない弁済計画をたてて交渉をしていきますが、債権者によってはこれに応じないことがあります。


弁済計画とは、今後、債権者にどのような形で返済していくかを示す案の事で「和解案」とも言います。通常、将来利息をカットし、元本を原則3年で分割して支払うという内容で作成します。


利息制限法とは、利息の上限を定めた法律のことで、元本の金額に応じて10万円未満の場合は年20%、10万円以上100万円未満の場合は年18%、100万円以上の場合は年15%であり、これを超える利息は法律上無効となります。


法務大臣の認定を受けた司法書士は、簡易裁判所において取り扱うことができる民事事件(訴訟の目的となる物の価額が140万円を超えない請求事件)等について、弁護士と同じように代理業務を行うことができます(簡裁訴訟代理等関係業務)。この司法書士のことを認定司法書士といいます。

簡裁訴訟代理等関係業務とは、簡易裁判所における(1)民事訴訟手続、(2)訴え提起前の和解(即決和解)手続、(3)支払督促手続、(4)証拠保全手続、(5)民事保全手続、(6)民事調停手続、(7)少額訴訟債権執行手続及び(8)裁判外の和解の各手続について代理する業務、(9)仲裁手続及び(10)筆界特定手続について代理をする業務等をいいます。

  


(1) 2 »

債務整理 過払い金 過払い請求 任意整理 多重債務者 借金相談 自己破産 個人再生( 個人民事再生) 相続手続き 不動産 相続 名義変更 遺産分割協議書 遺産放棄 成年後見 成年後見制度

司法書士 広島( 広島県) 広島市 廿日市市 三次市 庄原市 安芸高田市 岩国市 エリア

Copyright © 2009 福冨司法書士事務所. All Rights Reserved.